金環日食の日

今日は朝から金環日食を観賞しました。
うちの辺りではとてもいい天気で、雲ひとつ無かったです。

1個しかない日食メガネで両親と3人で見ていたら、
ちょうど外に出てきた近所の皆さんにも「ちょっと見てみて!」と
父が呼び止め出したので、いつのまにかその場が10人くらいに!

通りがかりの人も呼び止めて、妙に賑やかになってしまいました(笑)
しかしそれだけ、案外日食メガネまで用意してる人は少なかったんだなぁ。
天気が悪そうだと予報で言われてたからですかね?

以下写真です。
雲ひとつ無かっただけに、カメラを太陽の方に向けては撮れませんでした…

migikake.jpg
右上から欠けてきた太陽の光が、小さい穴を通ると上下左右反転されてこの形に。

kinkan.jpg
金環状態!和歌山ではきれいに輪になったのを見られました!

hidarikake.jpg
金環状態が終わって、今度は太陽の左下が欠けた形が上下左右反転したもの。

komorebi.jpg
三日月型の木洩れ日も確認。

nissyokujyouro.jpg
日よけネットの下も三日月だらけ。

nissyokudougu.jpg
日付のアレは厚紙にコンパスで穴を開けて作りました。

日食の日って今まで何度か経験したはずですが、
こんなに「心行くまで日食!」だったのは初めて。
子供の頃、学校で習った通りの事が起こりましたねぇ。

天体ショーって何十年、何百年先の予測がちゃんと出来てるのがすごいです。
しみじみ…
スポンサーサイト