フリーダムな手紙

今日はテレビで陣内智則さんと、藤原紀香さんの結婚披露宴が中継されましたね。

私はこういうの大好きなので、もちろん見ましたよ。
有名芸能人の皆さんは、どしどし披露宴の中継をやって欲しいものです。

でもうちの父は、こういうの「興味ない」を通り越して、キライなんですね。
何かにつけ、いちゃもんをつけてましたよ(汗)
私と同じくこういうのが好きな母と、口論がえんえんと続いてました。

父は基本お祝いムードが不愉快らしいのです。
(でも悲しみムードな時も空気を読めません。)
我が親ながら、変な人です。

だいたい自分もかつて結婚の時、披露宴をやってるのに…
何がそんなに気に入らないんだか?
新婦が両親への手紙を読む時なんか、おかしな事を言ってましたよ。


「何で紀香の自分の話ばかりなんだ、

今の世相を盛り込め。」



いやいやいや、今は自分の話以外する事ないから!!
相変わらず父の発想には度肝を抜かれっぱなしです。

これは私が父に手紙を書くような事があれば、期待にそえるよう
用件そっちのけで、給食費未払いや相次ぐ金属盗難についてなどを
たっぷり書き綴らねばいけませんね。
スポンサーサイト