父と懐かしアニメ

今日は、かの名作『めぞん一刻』のドラマ版が放送でしたね。

テレビ欄を見た父が一言、
「これ、『そういちろうさん』が出てくるやつ?」

そ、そう!その通りです!!
父は漫画アニメなどにはとことんうとい人なので、こういう事を知っているのは奇跡です。

「大きな犬が出てくるやつ…」
そう!犬がそういちろうさんです!!

「大きな女の子が出てくる…」
???…大きな女の子?????








「そうそう『かぼちゃワイン』!!

『めぞん一刻』ってかぼちゃワイン?」





どッ、どういう発想ーーーーーーーーーー!!??

確かにどちらにも犬は出てきます。
大きな女の子はかぼちゃワインに出てきます。

しかし世の中の物語作品には、たいがいタイトルは一つだけ。
タイトルが違うという事は、別の作品であるという概念がこっぱみじんですよ。
知的財産権も何もあったもんじゃねー!

……こんなフリーダムな父の血液型はB型です。
スポンサーサイト